ローマ・イタリア管弦楽団2020

2020年は、至極の4演目をお届け!
モリコーネが愛するイタリアンオーケストラがお贈りする、ドラマティックでロマンティックな新春の音をお楽しみください。

あの日見た、懐かしい音楽が、今ここに—

なつかしの映画音楽を中心とした誰もが楽しめるコンサートで2017年の来日から好評を博している、ローマ・イタリア管弦楽団。アカデミー賞受賞作品『ライフ・イズ・ビューティフル』や『イル・ポスティーノ』のサウンドトラックを手掛けたローマ生粋のオーケストラが、新たな一年の幕開けにふさわしい豪華で楽しいコンサートをお贈りします。さらに、この度は様々なニーズに応えて、4演目をご用意。「篤姫」など人気大河ドラマの作曲を手掛ける、作曲家吉俣良のプロデュース・プログラム【Produced by吉俣良】に、日本のテレビ界の歌姫、宮本美季とのコラボレーション・プログラム【映画音楽名曲選】、新春を彩るにふさわしい、シュトラウスのワルツやジュピター、オーボエ・ヴァイオリンのコンチェルトなどが盛りだくさんの【ニューイヤー・スペシャルコンサート】、そしてオードリー・ヘップバーンの可愛い笑顔が光る【ローマの休日 ~全編上映ライブコンサート~】をお届けいたします。

 

★プログラム

◆ 映画音楽名曲選

心を焦がした名画の音楽が、今ここによみがえる!
イタリア仕込みのドラマティックでロマンティックなメロディーで、あの日見たなつかしの映画音楽を堪能する贅沢な時間を。

無機質な映画に命を吹き込む、音楽。感動のシーンを盛り上げる美しい旋律は、我々の心に淡い思い出としていつまでも残っていくものです。そんな青春時代に思いを馳せたあの名作の数々が、この度、ローマ生粋の劇伴オーケストラの演奏で再び。さらに、バークリー音楽院を卒業し、テレビ東京の人気特番『THEカラオケ★バトル』ではその圧倒的歌唱力で優勝を重ね気を博しているシンガーソングライター 宮本美季を迎え、より一層幅と深みの増したなつかしの映画音楽をお届けいたします。

【予定曲目】
ローマの休日
ティファニーで朝食を
ライフ・イズ・ビューティフル
荒野の七人
「ニュー・シネマ・パラダイス」愛のテーマ
「ミッション」メインテーマ
「ポギーとベス」サマータイム
「お熱いのがお好き」アイ・ウォナ・ビー・ラヴド・バイ・ユー
「ゴッドファーザー」愛のテーマ
「風と共に去りぬ」タラのテーマ
「海の上のピアニスト」愛を奏でて
「サウンド・オブ・ミュージック」メドレー
「アマデウス」歌劇『魔笛』序曲(モーツァルト) ほか

※映像の上映はありません ※曲目は変更となる場合がございます ※ゲストシンガー/宮本美季


◆ ニューイヤー・スペシャルコンサート

新たな一年を迎える晴れやかな気分に華を添える、最高のクラシック名曲選!

新たな年を迎える大事な季節。そんな華やかなスタートは、オーケストラの上質で上品な音色とともに迎えてみませんか?
永遠の都ローマが育んだ生粋のイタリアン・オーケストラが聴かせる、華やかな新春の旋律。お正月には必ず聴きたい「ワルツ王」ヨハン・シュトラウス2世の定番曲で一年の始まりを晴れやかに迎えた後は、誰もが耳にしたことのある超名作を。ローマの名手たちが奏でる、早熟の天才作曲家モーツァルトとメンデルスゾーンが残した不朽の2大協奏曲に、モーツァルト最後の交響曲「ジュピター」。贅沢な新年をお楽しみください。

【予定曲目】
モーツァルト
交響曲第41番ハ長調K.551「ジュピター」
オーボエ協奏曲 ハ長調 K.314(285d)≪ソリスト:ファビオ・セベリーニ≫
メンデルスゾーン
ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 Op.64 ≪ソリスト:アントニオ・ペッレグリーノ≫
J.シュトラウス2世
ポルカ・フランセーズ「クラップフェンの森で」Op.336
ワルツ「美しく青きドナウ」Op.314
ワルツ「春の声」Op.410

※曲順不同 ※曲目は変更となる場合がございます


◆ ローマの休日~全編上映ライブコンサート~

映画史に燦然と輝き続き続ける名作に、ローマ・イタリア管弦楽団の奏でる演奏が命を吹き込む!
銀幕の妖精オードリーの愛らしい笑顔とともに懐かしいひとときを。

当時新人であったオードリー・ヘップバーンをアカデミー賞最優秀主演女優賞に導いた名作として知られる本作。音楽はフランスの作曲家で映画音楽の大家として知られるジョルジュ・オーリックが手掛けています。見るものの感性を刺激するオーリックのめくるめく音の世界と、オードリーがスクリーンに輝く名映画を、ローマゆかりのオーケストラの生演奏でお楽しみください。

※原語上映(日本語字幕付)


◆ Produced by吉俣良

天才 吉俣良のドラマ&映画音楽の世界—

大河ドラマ「篤姫」、映画「冷静と情熱のあいだ」、ドラマ「Dr.コトー診療所」など、日本のテレビドラマ界に音楽の花を添えてきたレジェンド・吉俣良。2018年の初共演で大成功をおさめたローマ・イタリア管弦楽団との再共演が実現!人を映像に引き込む吉俣良の音楽の世界をたっぷり堪能できる120分!儚くも美しい— 心に響く本物の音楽に、主人公たちの胸熱い想いをお聴きください。オーケストラもゆかりのあるモリコーネを尊敬してやまない吉俣良がお届けする、夢の一夜の幕開け!

【予定曲目】
≪吉俣良作品選≫
大河ドラマ
「篤姫」
「江~姫たちの戦国~」
映画
「冷静と情熱のあいだ」
テレビドラマ
「Dr.コトー診療所」
「イルジメ【一枝梅】」
「忠臣蔵の恋」
「風のガーデン」 ほか

≪映画音楽名曲選≫
エンニオ・モリコーネ特集
「マレーナ」メインテーマ
「ラ・カリファ」メインテーマ
「ニュー・シネマ・パラダイス」メインテーマ
「海の上のピアニスト」愛を奏でて
「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」メインテーマ
「ミッション」メインテーマ
ニーノ・ロータ
「ゴッド・ファーザー」愛のテーマ
ジョン・ウィリアムズ
「シンドラーのリスト」 ほか

※映像の上映はありません ※曲目は変更となる場合がございます


 

★出演者のご紹介

指揮・ピアノ/ニコラ・マラスコ Nicola Marasco

イタリア生まれ。U.ジョルダーノ音楽院にてピアノと指揮学、電子音楽を専攻。その後、ペスカーラ音楽院に進学。オーケストラ指揮を学び、P.ベルージやJ.パヌラ、リッカルド・ムーティらに師事している。2004年、スポレート劇場の奨学金プログラムを勝ち取り、2005年には、ジュゼッペ・パターネ指揮コンクールにて優勝、2007年にはボローニャ劇場の奨学金を授与される。若くして指揮者としてのキャリアを順調に歩み、これまでにフェニーチェ・フィルハーモニック・オーケストラやイタリアン・フィルハーモニック・オーケストラ、ペスカーラ・シンフォニー・オーケストラなど他、数多くのオーケストラとの共演を果たしている。

 

ヴァイオリン/アントニオ・ペッレグリーノ Antonio Pellegrino

イ・ムジチのヴァイオリニスト、パスクワーレ・ペッレグリーノの甥で、同楽団メンバー、エットレ・ペッレグリーノの兄。17歳で音楽院を卒業し、大学院に進学後、カンポバッソ・L・ペロージ音楽院にて講師に就任。演奏活動も熱心に行い、イタリア国内を始め、デンマーク、オランダ、フランス、スペイン、アメリカ、アルゼンチン、日本等で公演を行う。イタリア放送交響楽団、ローマ国立歌劇場主催の数々のコンクールにて入賞。現在ローマ歌劇場にて主席奏者を務める。1990年以降、自身で立ち上げた、オーケストラ・ディ・ローマのリーダーとして各地で演奏活動を行い、エンニオ・モリコーネをはじめ、著名な作曲家と共演している。

 

オーボエ/ファビオ・セベリーニ Fabio Severini

1987年、G.ロッシーニ国立音楽院を卒業。同年にストレーザ国際音楽コンクールで3位に入賞し、パリにてピエール・ピエルロに師事する。1990年にローマ歌劇場に入団し、2000年にはラツィオ州立管弦楽団の首席奏者となる。これまで、ローマ・イタリア管弦楽団、ローマ歌劇場管弦楽団、ラツィオ州立管弦楽団、サルヴァトーレ・アッカルド室内オーケストラ、パルマ・トスカニーニ管弦楽団、ヴェローナ・フィルハーモニー管弦楽団等と共演。リッカルド・ムーティ、ダニエレ・ガッティ、ローリン・マゼール、ユーリー・テミルカーノフ、二コラ・ピオヴァーニ、エンニオ・モリコーネ等、名だたる指揮者、作曲家とも共演し、ソリストとしてその洗練された演奏は高く評価されている。

 

指揮・ピアノ/吉俣良 Ryo Yoshimata
※【Produced by吉俣良】出演

1959 年鹿児島市に生まれる。横浜市立大学在学中に、美空ひばりのバックバンドのオーディションに受かったことをきっかけに、プロとして本格的に活動を始める。その後、「Dr. コトー診療所」、NHK 朝の連続テレビ小説「こころ」、「風のガーデン」、NHK 大河ドラマ「篤姫」、「江~姫たちの戦国~」、「ごめん、愛してる」、アニメ「恋は雨上がりのように」などの数多くのテレビドラマの作品の作曲を手掛ける。他にもCM音楽や「冷静と情熱のあいだ」、「四月は君の嘘」などの映画音楽の作曲、薬師丸ひろ子などのアーティストのアレンジを担当するなど、作曲・編曲家として様々な分野で幅広い活動を展開している。

 

ゲストシンガー/宮本美季 Miki Miyamoto
※【映画音楽名曲選】出演

ボストンの名門音楽大学、バークリー音楽院でR&B、POPS、JAZZなど幅広いジャンルを学び、卒業後もアメリカで音楽活動を続けキャリアを積む。帰国後シンガーソングライターとして活動を続ける中、2016年初出場したテレビ東京『THE カラオケ☆バトル』で立て続けに優勝。100点を連発し一躍注目を浴び番組の看板的存在になる。2018年にはシンガーソングライター宮本美季の本領を発揮したオリジナル2ndアルバム『MIKI MADE』をリリース。春夏秋の東名阪ツアーや9月にロシアのマリインスキー劇場で行われた日露文化交流コンサートも大盛況に終わる。また、ミュージカル『RENT』のJOANNA役など、女優としての活動も高く評価されている。

 

♪オーケストラのプロフィールはこちら♪

 

★首都・近郊公演スケジュール

下記公演のお申込みはこちらから
※チケット料金は税込み価格です ※未就学児のご入場はご遠慮ください
【ローマの休日】※見切れ席はスクリーンの見えづらいお席です。ご了承の上お買い求めください。
【映画音楽】※映像の上映はありません。宮本美季がゲスト出演いたします。

1月4日(土) 17:30開演  東京文化会館 大ホール S席7,500円
A席5,000円
映画音楽名曲選
※ゲスト/宮本美季
7/26発売
 1月5日(日) 12:30開演  東京オペラシティ コンサートホール S席7,500円
A席5,000円
見切れ席 3,500円 ※
ローマの休日 7/26発売
1月5日(日) 17:30開演 東京オペラシティ コンサートホール S席7,500円
A席5,000円
ニューイヤー・スペシャルコンサート 7/26発売
1月6日(月) 14:00開演 ミューザ川崎 シンフォニーホール S席7,500円
A席5,000円
映画音楽名曲選
※ゲスト/宮本美季
8/20発売
1月7日(火) 11:30開演 ソニックシティ 大ホール S席6,500円
A席5,000円
映画音楽名曲選
※ゲスト/宮本美季
7/26発売
1月7日(火) 18:30開演 ティアラこうとう 大ホール S席7,500円
A席5,000円
見切れ席 3,500円 ※
ローマの休日 8/10発売
1月8日(水) 11:30開演 横浜みなとみらいホール 大ホール S席7,500円
A席5,000円
ニューイヤー・スペシャルコンサート 8/20発売
1月8日(水) 18:30開演 茅ヶ崎市民文化会館 大ホール S席7,500円
A席5,000円
見切れ席 3,500円 ※
ローマの休日 8/20発売
1月9日(木) 12:30開演 調布市グリーンホール 大ホール S席7,500円
A席5,000円
見切れ席 3,500円 ※
ローマの休日 8/9発売
1月9日(木) 18:30開演 武蔵野市民文化会館 大ホール S席6,500円
A席5,000円
映画音楽名曲選
※ゲスト/宮本美季
7/26発売
1月11日(土) 14:00開演 ルネこだいら 大ホール S席7,500円
A席5,000円
見切れ席 3,500円 ※
ローマの休日 9/22発売
1月12日(日) 14:00開演 高崎芸術劇場 大劇場 S席6,500円
A席5,000円
映画音楽名曲選
※ゲスト/宮本美季
8/2発売
1月25日(土) 17:00開演 東京オペラシティ コンサートホール S席7,500円
A席6,000円
B席4,500円
Produced by吉俣良
※ゲスト/吉俣良
8/26発売
1月26日(日) 13:30開演 横浜みなとみらいホール S席7,500円
A席5,000円
見切れ席 3,500円 ※
ローマの休日 8/20発売
2月2日(日) 14:00開演 ザ・ヒロサワ・シティ会館
(茨城県立県民文化センター)
S席7,500円
A席5,000円
見切れ席 3,500円 ※
ローマの休日 8/10発売

 

★その他の公演スケジュール

下記公演のお申込みは各お問合せ先へ
※インプレサリオ東京チケットセンターではお申込みをお受けしていない場合がございます。

1月13日(祝) 14:00開演 焼津文化会館 大ホール ローマの休日 焼津文化会館 054-627-3111 8/3発売
1月19日(日) 14:00開演 フェニーチェ堺 大ホール ローマの休日 堺市文化振興財団 072-228-0880 8/3発売
1月21日(火) 19:00開演 京都コンサートホール ローマの休日 otonowa 075-252-8255 7/29発売

 

チケットセンター 03-6264-4221
【全日10:00~19:00】お掛け間違いのないようご注意ください