ラグース -アイリッシュダンス-2020

千年の時を超えてやってくる、アイリッシュ・トラッド&ダンスの至宝。
ケルトの音に、人と大地の原点を聴く!

マドンナ、レディ・ガガ、ストーンズ、ピアフ等を送り出した名門、パリのオランピア劇場で大絶賛を受けたショーが再び。2002年にNHKハイビジョンの民族音楽・舞踊シリーズで紹介され話題となったラグースが、5年ぶりにアイリッシュ・トラッドの真髄を届けに日本へやってきます。ラグースはアイリッシュダンスだけでなく、フィドルやパイプ、アコーディオンが光るライブバンド、心に透き通るような懐かしい歌声の女性歌手、これら全てが三位一体の完全エンターテイメント・ショー。“耳”で伝えられていくアイルランドの音楽は、シンプルで分かりやすく楽しげですが、時に烈しく、そして儚く、悲しく…まるで時代から時代のすべてを物語っているよう。人の魂を揺さぶる民族音楽への入門にぴったりなアイリッシュ・トラッド。そしてラグース!アイルランド伝統音楽界の第一線で活躍を続けるカンパニーディレクターをはじめ、輝かしい経歴のダンサーたちとバンド、そして歌手が、日本に最高のアイリッシュ・エンターテイメントをお贈りいたします。

 

 

ラグース “衝動” と誇り高き伝統
人と音楽・踊りは大昔より、切っても切り離せない関係にありました。その土地々で発展してきた音や踊りは、時に自分たちのアイデンティティを示す誇り高き“身分証”にもなれば、相容れない者同士、嫌悪の対象にもなり得えます。
16世紀にイギリスから伝統文化活動を禁止されたアイルランドの人々は、窓の外から見たときに踊っているように見えないよう、下半身のみでステップを踏むことを始めました。上半身はまっすぐに、手を伸ばし、動かさない。禁止されてもなお、止めることのできない“衝動”=“ラグース”。この踊りが、今日見られるアイリッシュダンスとして受け継がれていくのです。
自然豊かなアイルランドで生まれ育ち、ケルトの伝統が根本にあるラグースは、時に烈しく、時に優しく、寂しく、人の心に直接語り掛けるかのようなコンサートを世界に届けています。素早く一糸乱れぬ足さばきが魅力のアイリッシュダンスと、ケルト音楽、ヴォーカル(言葉)といった3つの原点が融合した、フォーク界最高のエンターテイメントショーであり、生ける伝統なのです。

 

★出演者のご紹介

ファーガル・マーフィ Fergal Murphy
(ディレクター/アコーディオン/ヴォーカル)

アイルランド北部メイヨー州生まれ。アイリッシュ・エンターテインメント・カンパニー「ラグース」をディレクター兼音楽監督として率いる傍ら、アコーディオン奏者やヴォーカリストとしてのソロ活動も数多くこなしている。特にアイルランド伝統歌唱法の“シャン・ノース”の歌い手としては、音楽分野における権威ある大会“オール・アイルランド・チャンピオンシップ”に常連入賞を果たしている。このようなアイリッシュ音楽界での国際的な活躍はテレビでも特集されるまでとなり、これまでにカントリー・ミュージックの第一人者ドリー・パートンやザ・チーフタンズ、デレック・ベルなど、数多くの著名アーティストとも共演をしている。その他、ケルティック・レジェンドのツアー・プロダクション「PELE MELE」における音楽監督、音楽教育プログラム「TRAD IN THE CLASSROOM」の共同設立なども務め、アイルランドの音楽文化における重要な人物の一人として今後の活躍に期待が寄せられている。

 

ラグース Ragus

アイルランドの西、ゴールウェイ湾に浮かぶアラン諸島最大の島、イニシュモアにて1998年に発足。伝統的なケルト音楽を中心とした、歌およびダンスのエンターテイメントショーで話題のカンパニー。「ラグース」は、ゲール語で“衝動”や“熱望”を意味する。イニシュモア島での成功を経て、カンパニーを拡大。2001年に本拠地をダブリンへ移し、世界へと進出する。これまでに、日本をはじめ、ヨーロッパ各国、アメリカ、オーストラリア、南アフリカなどでツアー公演を行い、成功を収めている。
全てのメンバーがアイルランドに起源をもつミュージシャン、ヴォーカリスト、ダンサーで構成され、舞台上の全てをライブ(生きる音楽)で届けることをモットーとし、アイルランドの真の伝統を各地に伝え続けている。

 

★公演スケジュール

お申込みはこちらから
※チケット料金は税込み価格です ※未就学児童のご入場はご遠慮ください ※開場は開演の30分前となります

11/7(土) 14:30開演 横浜関内ホール 大ホール S席 7,000円 A席 5,000円 4/24発売
11/12(木) 18:30開演 ルネこだいら 大ホール 全席指定 5,500円 5/23発売
11/13(金) 18:30開演 調布市グリーンホール 大ホール 全席指定 5,500円 4/10発売
11/14(土) 14:00開演 昭和女子大学人見記念講堂 S席 7,000円 A席 5,000円 4/10発売

 

チケットセンター 03-6264-4221
【全日10:00~19:00】お掛け間違いのないようご注意ください