ウラジーミル・ミシュク・ピアノ・リサイタル

好評発売中!

1990年のチャイコフスキー国際コンクールにて第2位に入賞した実力派ピアニスト。

 半世紀近くピアノの世界に身を投じてきたアーティストならではの感性が作り出す、ロマンティックかつダイナミックな世界観は、聴く者を惹きつけてやみません。ヨーロッパ各国だけでなく南米や日本といった世界中で活躍の場を広げてきたミシュク。かつて東京文化会館大ホール、Bunkamuraオーチャードホール、東京オペラシティコンサートホール、大宮ソニックシティ大ホールといった日本各地の名だたるコンサート会場を満席にしてピアノ界にその名を轟かせてきたミシュクが、3年ぶりの来日ツアーを開催します。

耳馴染みある名曲から超絶技巧を伴う超難曲まで、さまざまなピアノ作品を堪能できるプログラムを予定。年月を経てなお熟練されたミシュクの奏でるロシア・ピアニズムはクラシックファンならずとも必聴のコンサートです。

予定演目

【プログラムA】

J.S.バッハ 主よ、人の望みの喜びよ
マルチェッロ(J.S.バッハ編) 協奏曲ニ短調
ベートーヴェン ピアノソナタ第14番「月光」
チャイコフスキー 「四季」より
“5月(白夜)”、“6月(舟歌)”、“10月(秋の歌)”、​ “12月(クリスマス週)”
ショパン ノクターン 第13番 作品48-1
ノクターン 第20番 遺作
子守歌 作品57
ボレロ 作品19
タランテラ 作品43
リスト 愛の夢 第3番
ラ・カンパネラ

【プログラムB】

マルチェッロ(J.S.バッハ編) 協奏曲ニ短調
シューベルト=リスト 「四季」より「美しき水車小屋の娘」より “水車職人と小川”
「美しき水車小屋の娘」より “さすらい”
「12の歌」より “水の上で歌う”
「白鳥の歌」より “我が宿”
「白鳥の歌」より “セレナーデ”
“魔王”
ショパン ノクターン 第13番 作品48-1
ノクターン 第14番 作品48-2
ノクターン 第19番 作品72-1
ノクターン 第20番 遺作
リスト ラ・カンパネラ
愛の夢 第3番
メフィスト・ワルツ 第1番「村の居酒屋での踊り」
忘れられたワルツ 第1番

出演者紹介

ウラジーミル・ミシュク

ロシアのサンクトペテルブルグに生まれる。幼い頃よりピアノの才能を認められ、7歳の時には、サンクトペテルブルグ国立音楽院にて名教授V.クンデに師事。在学中には「全ロシア・ピアノ・コンクール」において最優秀賞に輝き、注目を浴びた。さらにロシア作品の最も優秀な演奏者に対して贈られる、音楽家協会賞も受賞。卒業後は、ヘルシンキのシベリウス・アカデミーをはじめ、スペインやイタリアに留学、研鑽を積む。1990年、「第9回チャイコフスキー国際コンクール」において第2位に輝き、その実力を世界に認められた。これまでに、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー管弦楽団やサンクトペテルブルグ国立交響楽団、ロシア国立交響楽団、マリインスキー歌劇場管弦楽団、ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団、日本フィルハーモニー交響楽団をはじめ、アルメニア、エストニア、ラトビア、ウクライナなどの国立交響楽団と共演を果たしている。

インプレサリオ東京 03-6264-4221
【全日10:00~18:00】お掛け間違いのないようご注意ください
インプレサリオ東京 03-6264-4221
【全日10:00~18:00】お掛け間違いのないようご注意ください