Kiev Classic Ballet

PROFILE

ヨーロッパやアメリカなどを中心に世界で活躍をするウクライナのバレエ・カンパニー。1982年設立のキエフ市立アカデミー・オペラ・バレエ青少年劇場バレエを母体としている。青少年劇場というのは、世界的にみても数えるほどしかなく、ロシアにはナタリア・サッツが設立したモスクワ児童音楽劇場があるが、ウクライナでは、この劇場が一番最初に設立され、現在に至るまで国内唯一の存在。

キエフ・クラシック・バレエにはたびたび、ウクライナ国立バレエをはじめとする国内の様々な劇場から、ゲスト・ダンサーを迎え緊密な関係を保ってきた。芸術監督の厳しい指導のもと、多くの若きダンサーたちに多くのチャンスが与えられ、所属劇場や街の垣根を越えて素晴らしいアーティストが集っている。実力と才能、そしてそれを結ぶ努力が認められる環境において、地位やキャリアのみに縛られず、毎回厳しいオーディションを経て選定されるエネルギーとやる気に満ちた若いメンバーが所属している。

創設以来、「本物の芸術を子ども達に」という要望に応え、ドイツ、イタリア、スペイン、フランス、ポルトガル、イギリス、スイス、スロベニア、ユーゴスラビア、オランダ、日本、韓国、カナダ、南アメリカなどで公演を行い、バレエファンはもちろん、幼い子ども達に感動を与えてきた。また、これらの公演以外にも各国の国際音楽祭などに招待され、世界中にバレエ芸術の素晴らしさを与え続けている。

チケットセンター 03-6264-4221
【全日10:00~18:00】お掛け間違いのないようご注意ください